お知らせ

カテゴリー: 日帰り白内障手術

手術中

目薬の麻酔で手術を行います。(10分程度) 手術中はまっすぐに、一番眩しいところを見ています 手術が終わったら、眼に軟膏を入れて、眼帯をして終わりです 待機室で20分ほど待って、問題なければ帰宅することができます

手術日

手術の1時間程前にご来院いただきます。 術前の目薬をつけて待機します 目薬が十分に効くのに1時間程度かかります 手術用のガウンをはおり、手術室へ入ります リクライニング式の椅子に腰かけます 椅子が自動的に倒れます 麻酔の目薬をつけ、血圧計・心電計をつけます 麻酔が十分に効いてから、眼の消毒をします

手術前の検査

・視力・眼圧(目のかたさ)・眼底検査(眼の神経) ・角膜曲率(黒目の曲がり具合) ・眼軸長(目の長さ) ・角膜内皮細胞(黒目の内側の細胞の数) ・採血(感染症など) ・眼が手術に適しているかどうか、眼の中に入れるレンズの度数を決めます

白内障手術の適応

白内障手術の適応 ・見づらい ・まぶしい ・暗いところではっきりしない ・2重3重に見える ・運転をする方は0.7以下の視力

ページの先頭へ