お知らせ

2020年のまとめ

新型コロナウイルス感染症に振り回された1年でした。しかしながら、感染防御に留意しながら診療を継続することが可能でした。スタッフと患者さんに感謝いたします。手術件数も総数では前年よりも多少プラスで、多くの患者さんに貢献できたと思います。来年は感染が落ち着いて、さらに診療に力を注げるとよいと思います。

視能訓練士学会2020年で発表しました

本院視能訓練士の小川が2020年の視能訓練士学会で発表を行いました。

コロナウイルス感染症の蔓延によりウェブ開催となりましたが、音声入りのスライド発表ができたので、有意義な発表ができたと思います。データの取得や整理、統計など頑張ってもらえました。これからも臨床に即した研究を行い、患者さんに結果を還元できるよう精進していきたいと思います。

11周年を迎えました。

本院は開院以来11周年を迎えました。来ていただく患者さんとしっかり働いてもらっているスタッフに感謝しております。COVID19(コロナウイルス感染症)がまだ落ち着かない世の中ですが、安心・安全なわかりやすい医療を提供していけたらと思います。

スタッフからポロシャツのプレゼントをいただきました。

肌触りもよく、これを着て気持ち良く診療ができそうです。

感染対策のお願い(コロナウイルス)

感染症予防の為、受診の際はご自宅よりできるだけマスクを着けて来院されるようお願いいたします。
また、検査・診察中は指示がない限り、マスクは着けたままで、外さないようにお願いいたします。

尚、当院ではスタッフのマスク・手袋着用、こまめな手洗い・手指消毒と合わせ、定期的に窓を開けての換気を行っております。また、飛沫感染防止のため受付カウンターにシールドを設置しております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。

新型コロナウィルスによる肺炎患者の発生が世界各国で報告されています。
感染すると初期症状として結膜炎を発症することもあり、その後に呼吸器症状が発症します。

・風邪の症状37.5℃以上の発熱が4日以上続いている方(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方

・発症から2週間以内に中国、韓国、ヨーロッパ全土、その他新型コロナウイルス感染症流行地域への渡航歴がある
・発症から2週間以内に新型コロナウィルスの患者、またはその疑いがある患者と2メートル以内での接触歴がある
・発症から2週間以内に「中国、韓国、ヨーロッパ全土、その他新型コロナウイルス感染症流行地域の渡航歴があり、発熱かつ咳や発熱等の呼吸器症状を有する人」との接触歴がある

来院前に医療機関を受診すべきかどうかを最寄りの保健所へご連絡、もしくは各施設の代表電話にご連絡をお願いいたします。

ページの先頭へ