お知らせ

カテゴリー: ブログ

緑内障学会に出席してきました。(熊本)

熊本市で開催された緑内障学会に参加してきました。超高齢者に対する緑内障治療の考え方や、新しいコンセプトの緑内障治療機器などに関する知識を得ることができました。

 

 

2016年の地震で甚大な被害を受けた熊本城は復旧のさなかでした。早くもとの美しい姿を取り戻してほしいものです。

メディアコンテンツファクトリーの取材を受けました

メディアコンテンツファクトリーという、院内の情報発信を行っている会社のインタビューを受けました。下記のリンクから表示されます。

内科と連携、患者の生活面にも配慮したわかりやすい医療を提供していきたい

診療方針や理念についてお話しさせていただきました。これからも”わかりやすい医療”を提供し、”快適な眼で、人生に潤いを”もたせられるよう、研鑽を重ねていきたいと思います。

 

10周年記念食事会をいたしました。

開業して10周年を迎えました。スタッフにも恵まれ、地域の患者さんと一緒に歩んでこられました。これからも、よい医療、わかりやすい医療を提供し、みなさまに”快適な眼で、人生に潤いを”もたらせるよう、精進したいと思います。

スタッフとともに出張お寿司を堪能させていただきました。とてもおいしくいただきました。

お祝いにスタッフからワインをいただきました。飲むのが楽しみです。

白内障屈折矯正学会に参加してきました。

京都で開催された白内障屈折矯正学会に参加してきました。最先端の多焦点眼内レンズや基本的な知識のおさらいなど、有意義な勉強ができたと思います。

知人とおいしいかき氷を堪能いたしました。ふわふわでとろけるような触感でした。さすが京都です。

カナダで行われた学会に参加してきました。

ゴールデンウィークを利用して、カナダで開催されたARVO(視覚と眼科学の研究会議)に参加してきました。

思っていたよりも寒く、防寒着が手放せませんでした。日本の学会では見られないような、非常に細かい分野への入念な研究発表を見ることができました。これからの診療の一助になるとよいと思いました。

紅鮭(sockeye salmon)のフィッシュ&チップスをいただきました。日本ではなかなかないので、貴重な体験でした。もちろん味もばっちりでした。

待合室の椅子をリニューアルしました

一人掛けの椅子をリニューアルいたしました。開院以来10年にわたって使用していた椅子の汚れがだいぶ目立ってきたので、同じデザインで新しくしました。とてもきれいになり、すわり心地も改善していると思います。

超広角眼底カメラを導入いたしました

きわめて広い範囲を一度に撮影可能な眼底カメラを導入いたしました。Carl Zeiss製Clarus500というものです。

瞳を開かずに(散瞳せずに)広い範囲の検査が可能となります。糖尿病網膜症や網膜中心静脈閉塞症といった眼底出血を起こす疾患に対して、詳しい検査を行うことができます。散瞳しないため、検査後に車の運転がしにくくなるなどへの影響がなくなります。ただし患者さんの病態によっては散瞳検査が必要となります。

正常の方の眼底写真(パノラマ合成)

糖尿病網膜症の方の眼底写真(パノラマ合成)

眼底出血や白斑(循環不全をおこしているところ)が広い範囲で詳しくわかります。

茨城県日立市で糖尿病網膜症に関する講演をしてきました。

茨城県日立市で内科と眼科の病診連携を目的とした講演をしてきました。
眼科・内科の開業医と勤務医の先生方向けに 糖尿病と糖尿病網膜症に関するお話をしました。以前、日立総合病院に勤務したことがあるので、久方ぶりに市内を走るとなんだか懐かし感じがしました。

眼科手術学会2019に参加してきました。

横浜で開催された眼科手術学会に参加してきました。白内障手術に関する知識のアップデートができました。特別講演で、天皇陛下の心臓バイパス手術を執刀した天野篤先生のお話を聞きました。還暦を過ぎるお年であっても、常に上を目指す姿勢、そして手術は居合に似て一瞬で持てる最高の技術を使うという考え方に感銘を受けました。私も日々レベルアップできるように精進したいと思います。

横浜の中華街でご飯を食べました。食べ放題だけれども、席で注文できる便利なお店でした。

あけましておめでとうございます 2019年

あけまして、おめでとうございます。2019年も無事に迎えることができました。

年始に初詣に行ったところ、久方ぶりに大吉が出ました。今年はよいことがありそうです。

健康に気を付けて、今年もよい医療を提供できたらと思います。

ページの先頭へ