お知らせ

カテゴリー: ブログ

視能訓練士学会2020年で発表しました

本院視能訓練士の小川が2020年の視能訓練士学会で発表を行いました。

コロナウイルス感染症の蔓延によりウェブ開催となりましたが、音声入りのスライド発表ができたので、有意義な発表ができたと思います。データの取得や整理、統計など頑張ってもらえました。これからも臨床に即した研究を行い、患者さんに結果を還元できるよう精進していきたいと思います。

11周年を迎えました。

本院は開院以来11周年を迎えました。来ていただく患者さんとしっかり働いてもらっているスタッフに感謝しております。COVID19(コロナウイルス感染症)がまだ落ち着かない世の中ですが、安心・安全なわかりやすい医療を提供していけたらと思います。

スタッフからポロシャツのプレゼントをいただきました。

肌触りもよく、これを着て気持ち良く診療ができそうです。

第43回眼科手術学会に参加してきました。

今回は診療を休まずに参加したので、ごく一部のセッションのみ聞くことができました。

 

レジェンド列伝 本音でトークというセッションがあり、眼科の世界で大御所とされる先生のいままでの研究や昔のお話、そして熱いパッションを感じることができました。やはり、診療にもパッションが必要だと痛感し、さらに意欲的に診療を行おうと思いました。

2019年のまとめ

今年もそろそろ終わりますので、本年度の統計を報告させていただきます。期間1月1日から12月23日までとなっております。昨年よりも白内障手術が増加しております。

全ての症例で大きな合併症なく治療を行うことができました。協力してもらうスタッフにも、患者さんにも感謝しております。来年もさらに、よい医療が提供できるように頑張りたいと思います。

 

白内障手術       485件
後発白内障手術     80件
硝子体注射術      69件
網膜光凝固術(特殊)  30件
網膜光凝固術(通常)  15件
緑内障光凝固術     22件

網膜硝子体学会に参加してきました。

長崎県で開催された網膜硝子体学会に参加してきました。

眼底出血に対する最新の治療エビデンス(ZIPANGスタディ)や新しい疾患概念であるパキコロイド関連疾患などの知識をアップデートすることができました。患者さんにより良い医療を提供できるよう、努力していきたいと思います。

 

視能訓練士学会@福岡に参加しました。

視能訓練士の小川です。11月30日・12月1日と視能訓練士がメインとなる視能矯正学会に参加してきました。色々な演題があったのですが、その中でも自閉症スペクトラムの講演はとてもわかりやすく、勉強になることが多かったです。今後の診療に役立てていきたいと思います。

 

ページの先頭へ